外壁塗装の過剰広告 広告の裏側お伝えします。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、少し肌寒い一日ですね。さて本日も西宮市外壁塗り替え、ベランダ防水リフォームの現場に

いってきました。今日は、屋上防水の方のチェックと外壁の下塗りに本格的に入っているので

チェックを行いました。

DSCN0547

DSCN0549

下塗りもしっかりと行なわれており順調に進んでおります。

さて今日は、最近インターネットやチラシでよくみる外壁塗装の広告ですが

『コミコミ価格59万円』や『コミコミ価格49万円』などの広告を見たことがあるかと思います。

この金額ではっきりいって工事をする業者はいません。

一般的なお家の坪数は30坪以上あり30坪以下のお家はほとんど存在しません。

過剰広告の多くが100㎡とかそれ以下の塗り面積になっています、それも小さく書いてあるので

よくみないとわかりません。30坪くらいのお家の場合、塗り面積上記の100㎡というのはありえません。

100㎡やそれ以下の塗り面積のお家は倉庫などになってかなり小さなお家です。

ですので現在一番多いお家の大きさが30坪以上なので広告のような金額で工事をする業者はありえません

というかそもそもそのようなお家が存在しないので・・・。

ではなぜそのような広告を宣伝するのか?それは単なる集客目的だけの宣伝です。

安い金額でキャンペーンをし過剰に宣伝することで集客しているだけなので実際は、その金額以上のお見積もりが

出てきます。金額が安いからといってその金額で工事をする業者はいないので過剰広告には十分気を付けましょう。

本日もご覧頂きありがとうございました。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ