お家の外壁塗装やリフォームの本当の業者選びのポイント

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日も朝から寒いですね~はやく暖かくなってほしいですね。

さて、お家の屋根や外壁の塗替えをこの時期から検討される方が多くなってきます。塗替えを検討した時に

まずは、どこの業者さんに工事をお願いするかを検討しなくてはいけません。

多くの業者さんがホームページを持っているので現在では、お家に居ながら業者さんを検討する事ができます。

しかしどの情報が一体正しいのかさっぱりわからなくなってしまった・・・というお話をよく聞きます。

情報が多くあり業者さんによっては言っている事がバラバラでわからなくなってしまうのは当たり前だと

思います。では、どのような業者さんが安心して工事を任せる事ができるのか?

それは、『工事中の監理体制がどの様になっているのかを確認する事』これさえ押さえておけば

ほぼお家の外壁塗装工事は成功します。『この塗料はいい塗料です』『工事は自社施工ですので安心です』

などなどの事は、はっきり言って二の次です。塗装工事は、一般の方では適切な工法で工事が行われているか

を判断することは、非常に難しいです。見積書には3回塗りと書いてあっても実際、本当に3回塗ったのかを

一般の方が見分けるには難しく知識ある人の監理体制がしっかりしていれば適切に工事が行われているのかを

しっかりと確認する事ができます。リフォームや塗装工事には監理がいらないと思っている方が多くおられますが

それは大きな間違いで必ずそういう方は失敗します。

お家の外壁塗装リフォームでは『監理体制がどの様になっているのか』を基準にまずは業者さんを選ぶと

いいでしょう。ホームページなどで塗装工事の業者さん選び方がたくさん書いてありますが本当のポイントは

この『監理体制』が一番重要ですのでまずは、このポイントから判断する事をおススメ致しますよ。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ