外壁塗装工事の高圧洗浄について

いつもご覧頂きありがとうございます。

昨日、今日と暖かい一日が続いていますね。来週からまた寒くなるみたいですが・・・。

さて、本日は、お家の外壁や屋根の塗装リフォームの工程の一つである高圧洗浄についてです。

塗装工事の工程は、足場を建ててたあと、屋根や外壁や床、場合によりカーポートなども洗浄します。

DSCN0143

この洗浄工事は、車などを洗車するクリーニングとは違い汚れを落したりする洗浄ですが完全にキレイに

する工事ではありません。新しい塗料を塗るに辺りコケや汚れをある程度落し密着性を高める為に行う

工事になります。今では、洗剤を入れて洗浄しますという業者さんもいますが逆に洗剤で洗ってしまうと

密着性も悪くなったりし塗膜が剥がれる原因にもなりかえません、またその場合しっかりと

洗剤を落さなくてはいけませんので洗浄をする職人さんによってはいい加減な洗浄をする人もいますので

あまり洗剤を使った高圧洗浄はおススメしません。

ではどうして今この洗浄を使用した洗浄工事が多くなっているのか?それは業者が単価を上げる為だけに

おススメしているだけです。特に建物を洗剤で洗浄したからと言って特になるようなこともなく

先程、書かさせて頂いた通り塗膜にはよくない場合もあります。得をするのは、業者だけです。

ですので洗浄工事の単価が洗剤を使用して高くなっている場合、水洗いで十分塗膜は持ちますので

洗浄工事の単価が同じ位なら洗剤を使用した洗浄工事をしてもらってもいいと思いますが以上に高い場合は

断ることをおススメしますよ!知識がないからといって業者は言葉巧みに単価を上げる為に必要でもない

材料をおススメし単価を上げてきます。この様な事にならない為に塗装工事をする前に少しでも知識を

持つことが外壁塗装リフォームの成功ポイントでもあります。

まずは、少しでも塗装工事の知識を持ちそれから塗装工事をしましょう。

知識を少しでも手に入れたい方の為に無料で外壁塗装小冊子をプレゼントしていますので

お気軽にお問い合わせくださいね。本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ