お家の塗装工事に適した季節は?

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日から2月ですね。ついこないだ年が明けたばかりで月日が経つのは早いですね。

2月は、あっという間にさるといいますが今月も頑張っていきたいと思います。

さて、本日は、先日、塗装工事が完了した西宮市の外壁塗装リフォーム施工事例をアップ致しましたので

また御時間のある時にご覧頂ければと思います。

今日は、塗装工事の時期についてです。

お家の屋根や外壁の塗替えを検討した時、よくお客様から『塗装の時期はいつ頃がいいのか?』と

ご質問を頂きます。塗装工事をする時期は一体いつごろの季節がいいとおもいますか?

一番多くの方が思われるのが春か秋ごろではないでしょうか?

春や秋ごろは、暑くもなく寒くのないのでいい時期といえばいい時期ですが

季節それぞれにメリットとデメリットがありますのでご説明していきますね。

まずは、春ですがメリットは、寒くもなく暑くもないので丁度いい季節です。作業工程も天気にあまり

影響されないのでいい季節ですがデメリットは、花粉が多く飛ぶので屋根などについてしまい塗る時に

少し手間が掛かってしまい工程が延びる可能性もあります。

続いて夏のメリットは、日中暑いので窓などを開ける事がこの時期は少なく明けても暑いのでクーラーなどを

使用する機会が多いと思います。塗装工事中は、窓などの開口部は養生で塞がれるので窓を開ける事ができません

が逆にお部屋の中は、クーラーなどで冷やされる為涼しく快適になる点です。作業をする方は、暑くてたまり

ませんが(笑)。デメリットは、気温が高いので乾燥がはやくなってしまいローラーなどの方が出やすく

なってしまう点です。

続いて秋のメリットは、春と同じで過ごしやすい季節で気温も丁度いい季節で工程が進みやすい点ですが

デメリットは、台風のシーズンなので天候に左右される可能性もあることです。

最後に冬のメリットは、こちらも夏と同じで外は寒く窓などを開ける事は少なくなってきます。

工事中、窓などは養生で開けれなりますが外は寒いので窓を開ける機会が減ってくるため逆にふさがれた

方が都合がいい点です。デメリットは、朝晩の気温が低く朝露などが日中でも残っている場合があるため

作業工程が遅れる可能性があり工事期間が掛かってくる場合がある点です。

よく塗装工事は、春や秋が一番いい季節と言われていますが春や秋にもメリット・デメリットがあり

夏や冬にもメリット・デメリットがあります。それぞれの季節に必ずメリット・デメリットがあるため

一概にこの季節が一番適した季節ですとはいいきれません。

どの季節に塗装工事をするかメリット・デメリットを考えながら検討する事も大事な事です。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ