ワンポイントで外壁の色替えと色のお話

いつもご覧頂きありがとうございます。今日も寒い一日ですが日向にいると暖かく感じますね。

さて本日は、現在進行中の西宮市一戸建て住宅の外壁屋根塗装リフォームですが今日も現場チェックに

行ってきました。今回、玄関面だけ色替えを行います。

DSCN0341

クリーム色と茶色のコントラストがいい感じになっております。ワンポイントだけでも色替えをすると

また違った感じになり新鮮に感じますよ。

さて、今回は、色のお話です。外壁塗装を行なう場合、色が重要になってきます。どんな感じの建物に

したいかで全て変わってきます。今までと同じような感じにするのかそれとも違って感じにするのかで

使用する色が変わってきますがどの場合でも色見本で色を決めます。しかしこの色見本は小さな色見本

になってしまい、いざ外壁などに塗ると思った感じと違うという場合が発生します。

これは、色の持っている特徴で大きな面積になると色は膨張し薄く感じてしまいます。

ですので色を決める場合は、思っている色より少し濃い色を選ばられるといいです。

またツートンカラーにする場合は、下側の色を濃い色にしないと建物がしまってみえないので

ツートンカラーの場合は、注意が必要です。色は、奥が深いので専門の方と相談しながら決定する事を

おススメ致しますよ。またご近所さんなど散歩がてらに色々観て廻るのも参考になるのでおススメです。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ