西宮市外壁塗装現場チェックと特殊塗料について

いつもご覧頂きありがとうございます。今週末から大寒波がやってくるみたいですよ・・・・。

さて、本日も西宮市外壁屋根塗装リフォーム現場に行ってきました。今日は、昨日でコーキング打ち替えが

終わったのでチェックに行ってきました。

DSCN0267

新しく打ち変えたコーキングは白色のコーキングになりこの上から外壁と同じ色で塗替えますので

コーキングの目地が目立ちにくくなります。今日は、コーキングのはね(ひげ)などがないかと打ち忘れ

部分がないかなどをチェックをしました。現場を職人任せの会社の場合工事中この様な各工程ごとのチェックが

ないので適切に工事が行われているかわからなくなってしまいますが弊社では工事中、毎日現場に行き各工程ごと

にチェックをしています。また今日は、鉄部の下塗りと養生も行っております。順調に工事が進んでおります。

さて、今日は、塗装工事の塗料についてです。塗装工事で使用する塗料は、たくさんの種類の塗料があります。

現在一般的に塗替え時に多く使用される塗料がシリコン塗料です。このシリコン塗料にも水性や油性があり

多くの種類にわかれています。耐久性は、だいたい10年位で塗替えの周期が10年といわれているので

適した材料です。しかし多くの方が塗替えの周期をなるべく延したいと考える方多いのも事実です。

では、10年経つと塗り替えないといけないのかというとそうでもなくお家の状態や立地条件などにも

左右される為、一概にはいえません。あくまでも10年が塗替えの目安いとお考え頂けるといいかと思います。

少し話がそれましたが今、多くの業者さんが特殊塗料をおススメしています。

この特殊塗料は、遮熱機能や防水機能などを備えた塗料でアステックやガイナなどが有名でご存知の方も

多いと思います。耐久性も15年位でシリコン塗料よりも長く耐久性がある為、おススメする業者さんが

多いですがお家の事を考えると特殊塗料で塗り替える方がいいのかというとそうでもありません。

まず、この特殊塗料は、単価がシリコン塗料よりも特殊な機能が付いている分、高くなってしまいます。

単価が高くなる分、塗替え費用も高額になります、また高額に見合った効果が得れればいいのですが

効果がめちゃくちぇ得れるかというとこれもお家の状況や立地条件などに左右される為、全てのお家に

適しているとは、いいきれません。例えば遮熱を目的に塗替えを検討しているとします。

全く日の当たらない外壁面などにこの遮熱塗料を塗っても効果が得れませんよね、だって日が全く当たらない

のですから遮熱など必要ないはずです。特殊塗料を使用する場合、お家の立地条件によって使用しても

効果が得れる場所と得れない場所があるので優良な業者さんは、むやみやたらに特殊塗料をススメたり

しません。きちんと初回の現場調査の時に立地確認やお困りになられている内容などを確認してから

判断するのが優良業者さんです。ではなぜ業者は特殊塗料をススメてくるのか?いい塗料だから?

不思議ですよね?答えは、金額が多く取れるからです!ただそれだけです!

一軒当たりの利益を多く取るためだけに特殊塗料をススメテくるだけです。

特殊塗料は、確かにきちんとした調査を元に使用すれば効果を得れます。しかしなんでもかんでも

特殊塗料で塗り替えたらいいのではありません。お家に適した塗料はなにかをきちんと調査やお悩みなどを

お聞きして判断しご提案する事ができる業者さんが本当の優良業者さんです。

やたらと特殊塗料ばかりおススメしてくる業者さんには注意が必要です。特殊塗料を使用しても全く効果が

得れないかもしれません、そうならない為に初回の現場調査時にしっかりとお家をみてもらえる業者さんに

工事をお願いする事ともし特殊塗料をおススメしてくるならばなぜおススメするのか?また効果がお家全体に

得れる理由は何か?など詳しくお聞きする事が塗料を選定する上では重要な事です。

本日もご覧頂きありがとうございました。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ