外壁塗装工事のポイントと西宮市現場状況

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、寒いですね~寒波が来ているみたいですね。

さて、現在進行中の西宮市外壁屋根塗装リフォームの現場ですが先週末に屋根や外壁などを洗う洗浄工事を

行ないました。

DSCN0143

塗替え前に建物の汚れを落していきます。洗浄工事が先週末で終わったので本日からシール工事を行っております

DSCN0254サイディングの外壁の場合このシールまたはコーキングという部分が必ずあります。これは、ボードとボードの

繋ぎ目部分にあり塗料と同様にシールにも寿命があります。だいたいお家を建てられてから10年位で

塗替えの時期といわれているのですがこのシールも約10年位が寿命で口が開いたりヒビが入っていると

打ち替えを行う事が必要ですので塗装工事と一緒にされるといいですよ。

さて、塗装工事は、不安な事やわからない事が多くあるので塗装工事をするのが不安というお声をよく

お聞きさせて頂きます。分からない事が多くあると誰もが不安に思う事は当然です。しかし塗装工事は

お家を長く持たせる為に必要なメンテナンスですのでしないわけにはいきません。

安心して塗装工事をするには何より外壁塗装の予備知識をつけていると不安もなく安心して塗装工事が

できます。また失敗する方の多くが知識がなく価格だけで判断する事が一番多い原因です。

失敗しない為には、まずは塗装工事の予備知識を身につけてから塗装工事をしましょう。

今なら無料で塗装工事の予備知識が学べる無料小冊子をお配りしておりますのでお気軽にお問い合わせ

くださいね。本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ