外壁塗装リフォームの塗料の選び方

いつもご覧頂きありがとうございます。

寒い日が続いておりますが皆様、風邪など引かれておりませんか?

さて本日は、外壁塗装屋根塗装リフォームではたくさんの種類の塗料があります。

現在、塗替え時の主流はシリコン塗料という塗料が主流です。このシリコン塗料にもさらにたくさんの

種類に分類されます。また最近では、遮熱や断熱、防水機能などを持ったガイナやアステックペイントなども

あり一体どの塗料がいいのか?ただでさえ塗装工事はわからない事が多いとよくお客様からお聞きしますが

これだけ塗料の種類があると余計にわからなくなりますよね。

最近では特殊塗料をススメてくる業者さんが多くなってきています。シリコン塗料に比べて耐久性も約5年位

長くなるので塗替え時期を延したいと誰もが思い最近多くの業者さんがおススメしています。

しかし、お家の事を考えると特殊塗料で塗り替える事が一番いいのかというとそうでもありません。

お家の外壁や屋根は、長い間、雨や風などからお家を守ってくれています。次回の塗替え時期を延したとして

現在主流のシリコン塗料で塗り替えておれば早期に修繕が発見できた場所が5年伸びたことにより発見が

おくれ修繕費が余計に掛かってしまう場合もあります。また塗装工事の場合、樋や水切りなども一緒に塗替え

を行いますがこの部分を特殊塗料で塗り替えたりはしません。ですので先に樋や水切りなどの色劣化が

出てきお家をトータルで考えた時のバランスが悪くなってしまいます。

この様な事から一概に特殊塗料で塗り替える事が決してベストではなくお悩みになられている事や建物の状況

などトータルで判断しどの塗料で塗り替える事が一番ベストなのかを判断する事が大事です。

塗装工事をする時は、まずは、外壁塗装の基礎知識があれば業者さんのススメテくる塗料が本当に適して

いるのか判断する事もできまた知識がある事で成功する確率もアップします。

外壁塗装をお考えの地域の皆さんが塗装工事で成功する為に少しでも参考になればと思い現在、

『外壁塗装無料小冊子』を無料でプレゼント致しております。

nnn

この無料『外壁塗装小冊子』は読売ファミリー阪神版にも掲載させて頂き宝塚市・西宮市・川西市周辺の

多くの方がこれまでお読みになられております。

bbb

塗装工事は、少しの基礎知識があると訪問販売やいい加減な業者さんなどの被害に遭う事がなくなります。

今ならこの『外壁塗装無料小冊子』をプレゼント致しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

もちろん、ご請求後のひつこい営業や押し売り等はございませんのでご安心くださいね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ