外壁塗装の時期はいつがいいの?

いつもご覧頂きありがとうございます。

昨日から寒い一日が続いておりますが皆さん風邪などひかれておりませんか?気を付けてくださいね。

さて、本日は、お家の外壁塗装をする時期は一体いつがいいのでしょうか?というご質問を頂く

事が多くあります。春夏秋冬一体いつがいいのか?悩むところですよね。

一般的に春や秋にリフォームをする方が多くおられますが外壁塗装の場合それぞれメリット・デメリットが

ありますので少しご紹介致しますね。

まず、春は季節的にも寒くもなく暑くもなくいい季節ですが花粉が飛ぶ事が多いのがデメリット

続いて、夏は雨が少なく工事期間が長くなる事がそれほどないですが暑すぎて塗料の乾きが早いのが

デメリットです。次に秋は、季節的に春同様いい季節ですが台風が多く工期が延びるというデメリットが

あります。最後に冬は、窓などの開口部を塗装工事の場合ビニル養生で塞ぎます。外は寒いのでめったに

窓等を開けることはないと思いますので支障を減らす事ができますが朝晩の気温が低く屋根などに

朝露などが付く為、乾燥期間が長くなり工期が長くなってしまうというのがデメリットです。

上記の事からどの季節に塗装工事をするといいのかというとそれぞれの季節にメリット・デメリットが

あるので一概にはいえません。ではどの季節がいいのか困りますよね。答えは、外壁塗装を検討した

時が一番いいタイミングです。季節はそれぞれメリットとデメリットがあるのでなるべく外壁塗装を

検討した時に行うのがベストです。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ