ベランダ防水のトップコートと塗膜の膨れ補修

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は、暖かい一日ですね~。明日は、今月最後の金曜日で2回目のプレミアムフライデーですね。

さて本日も午前中に宝塚市N様邸屋根外壁塗装リフォーム現場に行き午後から宝塚市Mハイツ様邸

外壁塗装・屋上防水リフォーム現場に行って来ました。

まずは、宝塚市N様邸ですが昨日、ベランダ防水を行い今日は防水の最後の工程のトップコートを

塗りました。

外壁や屋根の塗り替え時にベランダの防水もチェックを入れてもらう事をおススメします。

ベランダの床防水も寿命があるので切れるとここから雨漏りなどの原因になる事もあります。

防水にはいろいろな方法がありますが塗り替えの場合よく使用されているのがウレタン防水という方法です。

このウレタン防水は下塗り・中塗り・上塗り・トップコートの四工程が適切な工法で

今日は、最後の工程のトップコート(保護材)を塗り明日、足場を解体し塗り替えリフォーム完了です。

続いて昨日から着工した宝塚市Mハイツ様邸ですが今日は、洗浄工事と塗膜の膨れのチェックを

行ないました。

今回、初回の外壁診断時に外壁に膨れがみられ水が侵入している可能性が髙くありました。

水の侵入は、庇の部分から伝い塗膜の膨れが発生している可能性が髙くこの膨れを一度剥がして

補修を行ってから塗替えに入ります。

膨れている個所などを今日は、調査を行い剥がしていきました。

明日も工事が行われますので随時ご報告させて頂きます。

本日もご覧頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ